情報誌「地域人」 第31号

2018年2月10日2018年3月10日発売

「地域人」は、地域の活性化を担う"地域人"が主役です。
政府方針である地域創生政策は、将来にわたって「活力ある日本社会」を形成していくために、地域資源を利用した多様な地域社会の形成を目指しています。そのためには、首都圏地域を含めた他地域との積極的な人的交流、情報交換などの連携を推進していくことが求められます。「地域人」は地域で活躍する多くの人々から得た、前向きで積極的な"生"の情報を新鮮なまま毎月お手元にお伝えします。また、さまざまな取り組みや先進事例を解説、論説を加え紹介していきます。ビジネスや生活に役立つことはもちろん、地域創生のテキストとしても活用していただけるような情報提供を目指します。

  • faebook
  • twitter

第31号の注目記事

巻頭インタビュー

岩佐十良

編集者、クリエイティブディレクター

温泉地が元気になるためには、核となる宿が大きく舵を切らないといけない――。 岩佐さんは学生時代に起業、その後、雑誌『自遊人』を創刊。絶好調の中、新潟県南魚沼市に編集部ごと移住。経営する温泉宿「里山十帖」は、予約のとりにくい人気の宿に。食と観光で地方創生をリードしている。

立ち読み

特集

温泉地を蘇らせる!

無類の温泉好きといわれる日本人は、温泉地に滞在しながら健康を取り戻そうとする“湯治”をはじめ、暮らしの中で温泉と深くかかわりを持ってきた。そして高度経済成長、バブル経済の崩壊を経た今、全国の温泉地では温泉情緒や地域性が意識されるようになり、旅館では客室の改装や接客サービスの見直しが行われ、温泉街でも景観整備や賑わいづくりなどが行われてきた。“温泉地再生”に向けて奮闘する地域を紹介する。

立ち読み

新連載

今、この人に聞く!

北村正平

静岡県藤枝市長

高齢化が進み、人口減少に歯止めがかからない地方自治体が多い中、藤枝市は子育て世代を中心に人口が増え続けている。その藤枝を率いる北村正平市長は、「何をやるにしてもまずは人材」と職員に大きな期待を寄せる。市民の役に立つ人材を育成する「藤枝方新公共経営」とは? 元気なまちづくりの秘訣を聞いた。

立ち読み

豪華 連載陣

  • 養老孟司

  • 清成忠男

  • 清水愼一

  • 河合雅司

  • 菅野芳秀

  • 小峰隆夫

  • 島薗進

  • 二宮清純

  • 古田尚也

  • 森枝卓士

  • 涌井雅之

  • 金子順一

  • 渋谷和宏

  • 浦崎太郎

  • 森まゆみ

more

もくじ

巻頭言

養老孟司

いろいろある

解剖学者、大正大学客員教授

巻頭インタビュー

岩佐十良
編集者、クリエイティブディレクター

温泉地が元気になるためには、
核となる宿が大きく舵を切らないといけない

聞き手 渡邊直樹 本誌編集長

特集

温泉地を蘇らせる!

食と観光と温泉と
地域資源を活用し、再生をはかる

日本が誇る文化「温泉」から「ONSEN」へ

涌井雅之

ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構 会長

温泉、美食、景観、
全てを楽しむツーリズム

小川正人

ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構 専務理事
ANA総合研究所 取締役会長

にぎわいで
成功している温泉地

城崎温泉(兵庫県)、山中温泉(石川県)

温泉地再生のための鍵は
「客観性」と「好奇心」にあり

坂川栄治

装丁家・文章家・写真家

健康増進に役立つ温泉地
「観光型」から「療養型」への転換で再興を目指す温泉地

重度のアトピー患者の 体と心を癒す

豊富温泉(北海道)

宿泊+病院で検診
温泉を生かした健康づくりの試み

鹿教湯温泉(長野県)

環境省の温泉地活性化策
温泉地の役割を見直す「新・湯治」

温泉を核とした地域づくりを目指す

山本麻衣

環境省 自然観光局自然環境整備課
温泉地保護利用推進室 室長

災害からの復興に取り組む温泉地
「被災地」のイメージを払拭し、日常を取り戻す

助け合いの精神で困難を乗り越える

熊本県

風評被害を乗り越える

大分県竹田市長湯温泉

温泉地を盛り上げる話のタネ
温泉の達人に聞く「湯」の良し悪し

温泉の価値を決めるのは「湯づかい」と「湯守」の志

飯出敏夫

温泉紀行ライター

温泉に関する最新キーワード集

インタビュー

KEY PERSON 今、この人に聞く!

「藤枝型新公共経営」で市民の役に立つ職員を育成中!

北村正平静岡県藤枝市長

連載

雇用問題を考える

運用が始まる無期雇用転換ルール(上)

金子順一

暮らすように町に泊まる

坂の町、文豪の町に若い世代が、移住し、再生していく
広島県尾道

森まゆみ

人口減少下の地域を考える

人口減少に伴う企業数の将来と事業承継問題

小峰隆夫

人間と自然資源

柏島

古田尚也

随想

SDGsと地域

涌井雅之

日本版DMO(地域観光づくりプラットフォーム)
推進研究会 誌上セミナー

木村 宏

北海道大学観光学高等研究センター 特任教授

高校連携で始まる人材循環

高校と地域の連携で欠かせない相互の信頼と尊敬の構築

浦崎太郎

地域興論

消えるガソリンスタンド

河合雅司

「食」から始まる地方再生
special

大分・日田の味巡り

森枝卓士

スポーツとまちおこし

千葉ロッテよ、 ホームで美浜の海風を 味方につけよ

二宮清純

地知志食

村上 源
石巻復興プロジェクト・石巻マルシェ代表

滝村雅晴

おきたま通信「百姓の独り言」

異変(下)―脳出血からの生還

菅野芳秀

2018年度 京都会議

日本青年会議所

十人十心

間違いだらけのメンタルヘルス

野田文隆

ふるさとと神仏のゆくえ

システムの責任と人間の責任

島薗 進

TOPICS, MAGAZINE & FREEPAPER, BOOK REVIEW

直言! 今月の地域構想

デジタル・ハブ

清成忠男 (大正大学地域構想研究所所長)

啐啄

教育改革が「真の知識」に基づくことを願う

柏木正博 (本誌編集・発行人)

コアコア新聞

連載小説

「馬鹿者」を命ず! 第二十四回

渋谷和宏

次号予告/編集後記

地域人の購入方法

全国の書店、およびネット書店でお買い求めいただけます。 Amazonで購入する 楽天ブックスで購入する

書店で見つからない・在庫切れの場合は、
下記のリンクより申込用紙をダウンロードし、FAXにてお申込みください。 申込用紙をダウンロード

書店でご注文頂く場合は、下記項目を書店にお知らせくださいませ。

  • 書籍名:地域人
  • 出版社:大正大学出版会
  • ISBNコード:ISBN978-4-909099-14-3
  • 価格:1,000円

定期購読につきましては、『地域人』巻末に綴じ込みの払込用紙をご利用ください。

バックナンバー