情報誌「地域人」 第48号

2019年8月10日発売

「地域人」は、地域の活性化を担う"地域人"が主役です。
政府方針である地域創生政策は、将来にわたって「活力ある日本社会」を形成していくために、地域資源を利用した多様な地域社会の形成を目指しています。そのためには、首都圏地域を含めた他地域との積極的な人的交流、情報交換などの連携を推進していくことが求められます。「地域人」は地域で活躍する多くの人々から得た、前向きで積極的な"生"の情報を新鮮なまま毎月お手元にお伝えします。また、さまざまな取り組みや先進事例を解説、論説を加え紹介していきます。ビジネスや生活に役立つことはもちろん、地域創生のテキストとしても活用していただけるような情報提供を目指します。

  • faebook
  • twitter

第48号の注目記事

巻頭インタビュー

菅野芳秀

百姓、置賜自給圏推進機構共同代表

地域の循環の枠の中で農業を営み、食べ物を作る――。本誌連載「おきたま通信 百姓の独り言」で人間味あふれる文章を届けてくれる菅野さんに会いに、山形県長井市を訪れた。一度は離れた故郷に戻り、百姓として農業で生きると決意し、地域づくりを進めてきた菅野さんが語る農業の面白さと、直面する課題。

立ち読み

特集

日本農業の未来を考える

農業には環境を保全し、地域の雇用と文化・暮らしを維持するという大きな役割があった。しかし、日本の農業の担い手の減少と高齢化は進み続けている。国は農地の集積・集約化を進め、経営マインドのある農業法人による「儲かる農業」を目指す。一方で中小規模農家は、6次化や食の安全にこだわったブランド化、消費者と直接つながる販路開拓などの試みにチャレンジしている。大地に根差し、汗をかきながら未来を模索する農業のさまざまな現場を訪ねた。

立ち読み

豪華 連載陣

  • 養老孟司

  • 清成忠男

  • 河合雅司

  • 菅野芳秀

  • 小峰隆夫

  • 島薗進

  • 二宮清純

  • 古田尚也

  • 森枝卓士

  • 金子順一

  • 浦崎太郎

  • 森まゆみ

  • 岩村暢子

  • 吉村喜彦

more

もくじ

巻頭言

養老孟司

GDP寄与率

解剖学者、大正大学客員教授

巻頭インタビュー

菅野芳秀 百姓 置賜自給圏推進機構 共同代表

地域の循環の枠の中で
農業を営み、食べ物を作る

聞き手 渡邊直樹 本誌編集長

特集

日本農業の未来を考える

I n t e r v i e w 1

「 農政改革」が目指す
「 儲かる農業」とは何か?
奥原正明
前農林水産事務次官

貫井園 埼玉県入間市

お茶とシイタケに
ワイン用ブドウ作り。
魅力的な新商品も

貫井香織

鈴盛農園 愛知県碧南市

「 農業をカッコよく」
若手中心のスタッフで
新規就農に成功

鈴木啓之

モリタ農園 千葉県富津市

若手の力を結集し
農家の課題である
耕作放棄地を再生

森田泰彰

I n t e r v i e w 2

これからの農業には
作る、売るの両輪を回す
経営力が必要になる
山田敏之
こと京都 代表取締役
日本農業法人協会 会長

ひぐらし農園 長野県飯山市

標高600mのなべくら高原で
野菜とハーブづくり

木内マミNj☆北信

三ツ和農産 長野県中野市

清水絵美Nj☆北信

山下フルーツ農園 長野県飯綱町

山下絵里Nj☆北信

無茶々園 愛媛県西予市

原点はみかん作り。
地域全体で目指す小規模多機能自治

大津清次

飯島農園 千葉県船橋市

農業の未来のために
農家と消費者、都市とをつなぐ

飯島幸三郎

ながさき南部生産組合
長崎県南島原市北有馬町

安心安全な農産物を島原から
全国へ。後継者が育つ生産地

近藤一海

星の谷ファーム 新潟県上越市

20代で東京から移住。
雪深い山里暮らしで家族農業をつなぐ

天明伸浩

寄稿

ジベタリアン男爵の「駄菜園」
田村博之 専業家庭菜園家

連載

雇用問題を考える

手づくり感あふれる
地域貢献事業を展開

金子順一

人間と自然資源

南の島で学ぶ
生態系レッドリスト
フィジー

古田尚也

人口減少下の地域を考える

地域活性化を図るための
地域差とその実態を考える

小峰隆夫

高校連携で始まる人材循環

地域との協働による
高等学校教育改革推進事業

浦崎太郎

食卓から見たニッポン人の変化

3世代同居と孤独な食卓

岩村暢子

地域興論

空き家を未然に防ぐための対策を急げ

河合雅司

「食」から始まる地方再生

大地堂
滋賀県日野町

森枝卓士

二宮清純のスポーツとまちおこし

茨城県の水郷、
鹿行地域にある
世界基準のゴルフコース

二宮清純

港町ブルース

神奈川県藤沢市
漁業協同組合(下)

吉村喜彦

人間力大賞日本青年会議所

第32回 人間力大賞
全国知事会会長奨励賞 受賞
石黒和己さん
NPO法人青春基地代表理事

おきたま通信「百姓の独り言」

夏のツバメ

菅野芳秀

ふるさとと神仏のゆくえ

地蔵と石像が拓く祈りの空間

島薗 進

chiikijin square(地域人スクエア)

直言! 今月の地域構想

少子高齢化

清成忠男 大正大学地域構想研究所 所長

啐啄

働き方の何を改革するか〈1〉

柏木正博 本誌編集・発行人

次号予告/編集後記

とじこみ

コアコア新聞

暮らすように町に泊まる

塩屋の旧グッゲンハイム邸の
忘れられない話
兵庫県神戸市

森まゆみ

地域人の購入方法

全国の書店、およびネット書店でお買い求めいただけます。 Amazonで購入する 楽天ブックスで購入する

書店で見つからない・在庫切れの場合は、
下記のリンクより申込用紙をダウンロードし、FAXにてお申込みください。 申込用紙をダウンロード

書店でご注文頂く場合は、下記項目を書店にお知らせくださいませ。

  • 書籍名:地域人
  • 出版社:大正大学出版会
  • ISBNコード:ISBN978-4-909099-35-8
  • 価格:1,000円

定期購読につきましては、『地域人』巻末に綴じ込みの払込用紙をご利用ください。

バックナンバー